FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

中華街の門:調べてみました!

2011年03月01日
先日の『中華街の門…の飾り』の続きです。

横浜中華街には、全部で10基の門(牌楼というそうです)が建っています。
そのなかでも、東・南・西・北の4基は、風水に基づいて設置されているのだそうです。

古代の中国では、城内に入ってくる邪気を見張り、見破るために、
東南西北の4方だけに通路を開き、それぞれに門衛を置いていたそうです。
それらは「春夏秋冬」「朝昼暮夜」という陰陽五行に基づく色である
「青赤白黒」で彩られていました。
さらに、各方位の守護神として、人々に強く信仰されていた4神、
青龍神、朱雀神、白虎神、玄武神をまつりました。

各方位の牌楼の意味と守護神、色はこのようになっているそうです。
東:朝陽門
日の出を迎える門。朝陽が町全体を覆い繁栄をもたらす。
守護神は『青龍神』、色は『青』。

110301-01

110301-02

青龍神はその名の通り、龍の姿。
朝陽門の柱は青、飾りには龍が描かれています。


南:朱雀門
厄災を払い、大いなる福を招く。
守護神は『朱雀神』、色は『赤』。

110301-03

110301-04

朱雀神は翼を広げた鳳凰の姿。
朱雀門の柱は赤、飾りには鳳凰が描かれています。


西:延平門
平和と平安のやすらぎが末永く続くことを願う。
守護神は『白虎神』、色は『白』。
白虎神は、その名の通り白いトラの姿。
ただ…ここは写真を撮って来ませんでした。またいずれ。


北:玄武門
子孫の繁栄をもたらす。
守護神は『玄武神』、色は『黒』。

110301-05

110301-06

玄武神は亀と蛇を合成したような姿をしているそうです。
玄武門の柱は黒、飾りには亀と蛇が描かれています。

この4神の力で、
東の邪気を青龍神が見張り、
陽気が南に入ると朱雀神に引き継ぎ、
さらに西に移ると白虎神が引き継ぎ、
陰気が満ちる夜になると北を玄武神が守る、と
1年中、朝から晩まで街を見守っているのだそうです。

この4基の牌楼以外の牌楼については、またいずれご紹介します。


※写真はクリックすると、少し拡大します。

  ランキングに参加しています 
    応援よろしくお願いします!

 人気ブログランキングへ  


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

ひとりごと | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
1年中、朝から晩まで街を見守っているのですか。
お話を読むと、すごく奥深いです。
中国は風水で建物の向きなどを考えているとか。。。
香港は有名ですね。
エーコままさん
いつもありがとうございます♪

派手な門だな~くらいにしか思っていなかったのですが
色々考え抜かれていたんですね。
中華街が人を惹きつけるのも、
風水で守られているおかげなのかもしれませんね。
風水って、すごいですねぇ。
No title
中華街は風水をしっかりやってあるからとってもパワーがありますよね^^

うちのオジサンは疲れると中華街にパワーを充電しに行く!っと言い出すんですよ笑

私も中華街が大好きで昔、好きすぎて中華街の中に住んでいました笑^^

この門の中の敷地は一種のパワースポットですよ~

詳しい意味はこの記事で初めてしりましたけど~笑~感謝
Rags mamaさん
いつもありがとうございます♪

中華街って不思議なパワーがありますね。
なんだか元気になるし、
何を食べても健康になる気がします。

中華街の中に住んでいらしたんですか!
いいな~、夢の生活。
ディズニーランドと中華街は
一度でいいから住んでみたいです(笑)
No title
おぉ・・・・。
すばらしいです。
内容もそうですが、
なにより感動したのがmamaluさんの
レスポンスの早さ!
誠実なお人柄です。
内容も深く読ませていただきました
ありがとうございます。
なるほどなぁ・・・風水に守られているんですね。
はなたまさん
いつもありがとうございます♪

いつもボケッと、派手な門だな~と思って見ていたのですが
結構重要な門でした。ビックリです。
中華街がいつ行っても活気があって楽しいのは
風水で守られているからなんですね。

レスポンスが早かったのはですねぇ、
会社の先輩が、中華街の門について解説しているHPを
教えてくださったのですよ。
自力だったら、まだタラタラ調べています、きっと。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。