FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

世界らん展 日本大賞

2011年02月19日
昨日の夜、東京ドームで蘭を見てきました。

本日2/19から2/27まで、東京ドームで『世界らん展日本大賞』という
蘭の展覧会を開催しています。
昨日は『内覧会』といって、ひと足先に蘭の愛好家にお披露目があったのです。

といってもワタクシ蘭なんてさ?っぱり分かりません。
蘭の愛好家は武蔵くんのお父さん。
毎年、販売店から内覧会の招待券を贈られる程のお得意様らしいのですが
今年は都合が合わなくて行けないから、と譲っていただいたのです。
2枚いただいたので会社のお友達を誘って行ってきました。

実はワタクシもお友達も、世界らん展の存在は知っていたものの
なんとなく敷居が高くて足を踏み込めなかったのです。

初めて足を踏み入れた蘭愛好家の世界は…
おもしろかった!!!

蘭にハマる人々の気持ちが、ちょっとだけ分かったような気がします。

世界らん展の様子を、少しだけ、ホントにほんの少?しだけご紹介します。

なんともゴージャスな胡蝶蘭の天井があったり。

110219-01

假屋崎さんの特別展示もありました。

蘭を使ったブーケに

110219-02

シンプルな一輪挿し。

110219-03

110219-04

シンプルだけど、自分でやったらこんなに綺麗なバランスには
ならないんだろうな…。


そして、今年の『日本大賞』はこちら。
110219-05

いや?豪華絢爛でした。


※写真はクリックすると、少し拡大します。

  ランキングに参加しています 
    応援よろしくお願いします!

 人気ブログランキングへ  


…ワタクシ達が面白がった花の数々は、続きを読むに。

蘭の種類は沢山あって、種類ごとに賞を競っているのだそうです。
あ、蘭の種類や名前は全然覚えていません。
どれもこれも名前が長くて覚えられませんでした…。

ワタクシのイメージしていた蘭はこんな感じ。

110219-06
綺麗だった。

こちらは高さ20cmほどの可愛らしい鉢植え。

110219-07
ちっちゃくてもしっかり蘭です。

…これくらいの大きさなら育てられるかも…と、軽く勘違い炸裂。


日本の蘭も頑張ってます。

110219-08

110219-09

洋蘭と比べると小さくて目立たない花ですが、繊細で上品な色ですね。

…日本の蘭も綺麗な色があるじゃないか…。

実は我が家にも、日本の蘭(春蘭だったかな?)があったのですが、なんとも地味?なお花でした。
おとーさんは「こういう物なんだ」って言っていましたが…。
そういえばあの蘭はどこにいったんだろう?

さて、続いて、これも蘭なんだそうです。

110219-10
よ?くみると、お花の形は蘭ですね。
オレンジ、黄色、赤…カラフルでとっても可愛らしかった。

そしてこんなのも。

110219-11
南国のフルーツみたいだ。

これは葉っぱからお花???

110219-12
お花の大きさはスズランより一回り小さい位。

蘭と言えばゴージャス、と思っていたけど可愛らしいお花も多いのね?
などと思っていましたら。

おぉっ!これは…

110219-13
仮面ライダーにでてくる悪者みたいだ。

ひゃ?っ!こっちは

110219-14
ウルトラマンにでてくる怪獣みたい!

うわ?っ!これは…

110219-15
一番強そうだ?!!


今回、綺麗な蘭、可愛らしい蘭、清楚な蘭、香りのいい蘭…
色んなタイプの素敵な蘭が沢山たくさんあったのですが、
一番印象に残っているのはこのタイプ。

110219-16

食虫植物みたいだ?!!と、お友達と二人でオオウケでした。

でもこの花、高いんです。一株2万円から!
やるなぁ、食虫植物。

いや、虫は食べないと思います。
ぷっくりした袋状の部分を何度も覗いてみましたが、
虫は1匹も見当たりませんでした。(蘭だから。ウツボカズラじゃないから。)

そんなこんなで、主催者の意図とは180度違うであろう方向で
大変楽しんで参りました。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

ひとりごと | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
No title
蘭の展覧会へ行かれたのですね。
私も敷居が高く感じます(^^;
でも楽しかったようですね!
写真がきれいに撮れてて、お花の美しさが伝わって来ました。
いろんな種類があるんだ~・・・と勉強になりました。
蘭と言えば、スズランとか胡蝶蘭しか知りませんf^^;
天井が蘭でいっぱい
こんばんは。
蘭展、楽しそう。いいなぁ~。
奄美は蘭に適している気候なのか、よく庭先の鉢植えで咲いてるの見ます。
一番最後の食虫植物系のやつはよく見ますね。
直に見ると派手なのですが、通りすがりでは周囲に溶け込んでいて案外気づきにくいんですよ。
山にもたくさんあります。やはり保護色って言うのか、景色に溶け込んでいて分かりにくい事が多いです。
でもすぐに盗掘されちゃうんですよねこれまた。
だからもし見つけても他の人には絶対に教えません。
蘭は、ホント面白いです。宝探ししているみたいな気分になるんです。
No title
おはようございます^^
胡蝶蘭の天井、ダイナミックですね~!
これは一体いくらかかってるんだろう・・・?と、気になってしまいますね^^;
日本大賞もインパクトありますね^^
No title
すんごい迫力ですねーー。
お花のパワーに圧倒されそう。
うちのお向かいのおばさんも毎年
飛行機で蘭展いかれます。
いいなぁー。
香り想像しただけでうっとりします。
No title
(ノ´▽`)ノオオオオッスゴイ♪さすが東京の蘭展スケールが違いますね~~

みたことのないランがいっぱい・・・(◎o◎)

入場料も相当するんでしょうね~~

No title
すごいすごい!蘭がたくさんですねー!(^▽^)
私も蘭は全然詳しくないんですが、知り合いにずっと蘭を育て続けてる人がいます。奥深いんでしょうね~(^^)
王道のゴージャスなのも、日本の線が細いおしとやかなのも、怪獣系も、なんだか女の人みたいですね~~(笑)
エーコままさん
いつもありがとうございます♪

蘭の展覧会、楽しかったです!
行ってみたら蘭の知識がなくても全然問題なしです。
構えることなんて全然ありませんでした。
エーコママさんも、お時間がとれたら是非行かれてみてください。
とにかくバラエティに富んでいて、時間を忘れてしまいますよ。
かめとらさん
いつもありがとうございます♪

蘭展、楽しかったです!
ウジウジしていないで、もっと早く行けばよかった(笑)

蘭は暖かい地域原産のものが多いようですね。
暖かいことと、寒暖の差が少ないことが大事らしいです。
奄美の気候は蘭の栽培に適していそうですね。

食虫植物系の蘭は南米原産だったような気がします。
奄美にもあるんですね。
イイお値段が付いていたので売りたくなる気持ちも分からなくないですが…
せっかく自生しているものは、大切にしてほしいですね。
テン3さん
いつもありがとうございます♪

あんなに沢山の胡蝶蘭を見たのは初めてです。
胡蝶蘭も日本大賞も迫力満点でした~!

お店も出ていて胡蝶蘭も売っていました。
高さ15cmくらいでお花が2~3個ついた「ミニ胡蝶蘭」は500~1000円でしたが、
あの大きな胡蝶蘭は「0」の数が多かった…。
はなたまさん
いつもありがとうございます♪

すごい迫力でした!
豪華な花も、清楚な花も、可愛い花も、怖い花も(笑)
みんなみんな綺麗でした。

蘭に詳しくなくても、また行ってみたいと思ってしまったので
蘭好きにはたまらない展覧会ですね~。
毎年行きたくなる気持ち、分かります。
dona626さん
いつもありがとうございます♪

すごかったです~。
東京ドームいっぱいの蘭。大迫力でした。
蘭って種類が多いんですね。
他にも、これが蘭なの?っていう花が沢山ありました。

入場料は2000円くらいみたいです。
ただ、内覧会は4000円でしかも枚数限定らしいです。
そんな価値のあるもののお礼に、日本大賞の蘭の写真1枚。
いいんだろうか…。
AKIさん
いつもありがとうございます♪

すごかったです~!
蘭の展覧会といったらマニアの集う場だと思っていたんです。
しかも一般公開前の内覧会なので、超マニアが難しい顔をして
あれこれ語り合っているんじゃないかと若干ビビっていたのですが、
全然そんなことはなく、超~楽しかったです!
でもきっと、蘭の知識があればもっと楽しめたんだろうな、とも思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。