FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

試してみよう! ?絞り?

2011年01月17日
このところ毎日のようにK-rちゃんをいじくりまわしておりますが、
相変わらずちっとも理解できておりません。

絞りというのは一体ナニモノなのか、
それをいじったらどうなるのか、
シャッタースピードをいじったら何が起こるのか、
露出というのは何をどうしたらどう変わるのか…。

本を買って読んではいるものの、
分かったような分からないような…。

こうなったら、とりあえず体感してみよう!

ということで、昨日のお昼、
庭に咲いている花達をせっせと撮ってきました。

今回のテーマは『絞り』

とりあえず、
キットレンズ(smc PENTAX-DA L18-55mmF3.5-5.6AL)を装着して、
焦点距離:55mm、
撮影モード:絞り優先AE、
ホワイトバランス:晴れ
に設定、
その他の細かいことは全部K-rちゃんにお任せ。

絞り値(f値)を最大と最小にして撮った写真を比べてみると…

まずは、シクラメンさん

110117-01

110117-02


続いて、水仙さん

110117-03

110117-04


お次は、ちっちゃい紅梅さん

110117-05

110117-06


最後は、素心蝋梅さん

110117-07

110117-08


ほぉぉぉぉ、なるほど。
この数字をいじるとこうなるのか!

f値が大きいことを『絞りを閉じる』というのだそうです。
絞りを閉じたときは、ピントを合わせた物の前や後ろにある物もわりとはっきり写っています。
こういう状態を、ピントの合う範囲が『深い』というのだそう。

一方、f値が小さいことを『絞りを開く』というのだそうです。
絞りを開いたときは、ピントを合わせた物の、前や後ろにある物はボケています。
この状態はピントの合う範囲が『浅い』というのだそうな。


絞り以外はいじらずに撮ったのですが、f40とf5.6では明るさがずいぶん違います。
『絞りを開くと光がいっぱい入ってくるから明るくなる』っていうのはこういうことなのか。
あれ、でも素心蝋梅は逆っぽいかも…なんでだろう?

次の課題はこれだな。


※写真はクリックすると、少し拡大します。

  ランキングに参加しています 
    応援よろしくお願いします!

 人気ブログランキングへ  

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : カメラ頑張るぞ! - ジャンル : 写真

カメラ | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは^^
絞りって結構奥が深いですよね。
最近は通常ではF11、接写で手前の被写体を強調して奥をボカしたいときや、やや暗い箇所でシャッタースピードを上げたいときは絞り値を下げてますね。逆に水流なんかを撮るためにシャッタースピードを下げたいときは絞り値を上げるとか・・・
色々なパターンがありますので楽しめると思いますよ^^
テン3さん
ようやく「絞り」がなにものなのか理解できました!
シャッタースピードと連動して動かすと、
もっと色んな撮り方ができるんですね。
なるほど~。
シャッタースピードも何かで試してみなくては。

…家にはカメラを見せるとお尻を向ける犬と
朝から晩まで寝てばかりの猫しかいないので
何か動くものを探して撮りに行ってみます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。