FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

今週もレイメイキング

2010年12月11日
先週に引き続き、本日もせっせとレイを作りました。
本日の材料はこちら。

101211-01

デンファレ沢山。

実は明日使うのです。

HULA JAPANというNPO団体が主催しているHulaのイベントに参加することになり
パフォーマンスをするので、そのためのレイです。

普段ワタクシ達は古典Hulaを1曲踊るのですが、今年は現代Hulaで参加です。
『Ka nani a’o Ka’u』という、ハワイ島のKa’uという地域を唄った曲です。
この曲は、数年前、同じくHULA JAPANのイベントに参加した時に、
Ray Fonsecaという、ハワイ島のクムフラ(Hulaの先生)から教えていただきました。
元々は、George Naopeという、Hula界の重鎮が歌い、振り付けた曲だそうです。
残念なことに、George Naopeは昨年、Ray Fonsecaは今年の初めに、他界されてしまいました。
今回はこのおふた方に哀悼の意を表して、彼らにちなんだ曲を、
ということで『Ka nani a’o Ka’u』を踊ることになりました。

…はいいのですが。
このHalauに入って、現代Hulaのパフォーマンスをするのは初めて。
いつもはTiリーフ(Tiリーフが手に入らないときは葉蘭)で作った
kupe’e(手足につけるLei)とLei Po’o(頭につけるLei)などを
身に付けて踊っているのですが、さて今回はどうしたものか…。

幸か不幸か、先週Pala’a(パラア:シダの1種)でLeiの作り方を教わったばかり。
実は先週作ったLeiは、湿らせた新聞紙に包んで冷蔵庫で保管しています。
まだ青々としています。
それを使いましょう、と言うことになってしまいました。
…ダイジョブなのか?
1曲踊る間、ちゃんと形を留めていられるのか??

しかも先週作ったのは、Lei Po’oを1つだけ。
Lei Ai(首にかけるLei)はありません。

なので、デンファレで作ることになった次第。

…作ったことないのに…。

とりあえず一番基本的な、Kui Pololeiという作り方に挑戦です。

お花を摘み取って、
ここから

101211-02

ここに、

101211-03

針で糸を通します。
これの繰り返し。

単純作業は好きなのですが…

101211-04

またしても、これ以上近寄って撮影できない、出来栄え。

むむー、Lei Po’o もLei Aiも不安がいっぱい。
どうなることやら…。


※写真はクリックすると、少し拡大します。

  ランキングに参加しています 
    応援よろしくお願いします!

 人気ブログランキングへ  


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : HULA - ジャンル : 趣味・実用

Hula | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。