09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Seoulの旅 ?エステ&観光編?

2010年09月06日
韓国ならではのエステといえば、汗蒸幕とアカスリとヨモギ蒸し。
ばっちり体験してまいりました。

まずお世話になったお店はこちら。
『江南瑞草汗蒸幕(カンナムソチョハンジュンマク)』 Tel:02-586-9353(日本語可)

汗蒸幕にアカスリにヨモギ蒸し、ついでに
顔のうぶ毛取り(絹の糸で絡め取ります。ちょっと痛かった…)
全身のオイルマッサージ、
フェイシャルマッサージ&石膏パック
もやっていただきました。


そしてなんと、翌日も行って参りました。
こんどは、明洞地区にある、花マッド というお店です。

アカスリは続けてやってはいけないとのことで、こちらでは、
全身海藻パック、
全身のオイルマッサージ、
フェイシャルマッサージ&コラーゲンパック、
カッピング
をしてもらいました。気持ちよかった?。

これだけ盛りだくさんのメニューをお願いしたにもかかわらず、
どちらも \12000 前後。
とってもお得です。


そして、夜はソウルタワー観光にGo!
ま、ホテルから歩いて行ける距離だったので行ってみたのですが。

100906-01
お世話になったPACIFIC HOTEL と、ソウルタワー


ちょっと曇っていたので遠くの方はかすんでしまっていましたが、
それでも綺麗な夜景を楽しめました。

100906-02

星型の夜景……☆に見えるかな?


100906-03

東京方面をギュイ?ンとズームしてみると…

100906-04
…HYATT だった。


夜8時になると、タワーの外で、光と音と水のイベントが始まりました。

100906-05

真っ白なタワーの壁をライトアップして、こんなことに。

100906-06
ソウルタワーが和蝋燭に変身?!

写真ではイマイチですが、とっても綺麗でした。


こちらはソウルタワーの前にある八角亭。

100906-07

有名なパワースポットなのだそうです。
ということで、カップルだらけの八角亭の真ん中で、たっぷりパワーを吸収して参りました。


タワーも夜景もパワースポットも楽しめたのですが、
ひとつだけ、どうしても理解できなかったものが…。

100906-08
誰?

実はここにも。

100906-09

これを撮っていたワタクシの真上にも、「飛ぶ人」が1人。

動くわけでもなく、光るわけでもなく…
いったい何だったんだろう???


※写真はクリックすると、少し拡大します。

  ランキングに参加しています 
    応援よろしくお願いします!

 人気ブログランキングへ  


続きを読むにチョコッと(長いけど)補足です。

>>続きを読む・・・
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

旅行 | コメント(0) | トラックバック(0)

Seoulの旅 ?コスメ編?

2010年09月05日
今回の旅行の目的の1つは、韓国のコスメを買ってくること。
普段のお手入れに、手軽にプラスできるシートマスクを買ってくることが、最大の目的でした。
韓国は日本と比べて乾燥しているのだそうです。
冬場は‐20℃になることもあるそうで、チープなコスメでも保湿効果はとっても優秀です。

で、ガッツリ買ってきました。

100905-01
出発時は空だった、スーツケースのフタ。

羽田空港を出発する時は7.5Kgだったスーツケースが、
金浦空港を出発する時は15.5Kg!
シートマスクって重いのね…。

今回お買い物をしていて、ビックリしたのは、『お土産』の多さ。
お店に入っただけで、買い物をしなくても何かしらプレゼントを渡してくれます。
買い物をすると、もれなくサンプルをくれるのですが、その量が尋常じゃない。

100905-02

100905-03

買ったものよりサンプルの方が明らかに多い。
化粧品屋さんだけではありません。
マツキヨのようなドラッグストアでも、このとおり。

100905-04

いったい何をいただいたのやら、さっぱり把握できておりませぬ。

なにかをプレゼントしてくれるというのは、韓国では一般的なサービスのようで、
エステに行けば、朝鮮人参石鹸とアカスリタオルをいただき、
メガネ屋さんに行けば、ヤクルトを飲ませていただき…。
なんだか申し訳ない気持ちになるほど、色んなものをいただいて来ました。
韓国のお店のみなさん、どうもありがとう。

さてさて、今回買ってきたコスメのなかで、実は一番興味津々だったのがこちら。

100905-05
Most Snail

Snailです。カタツムリです。でんでんむしです。
カタツムリのネバネバの成分にはコンドロイチンが多く含まれていて、
お肌の修復効果や美白効果が期待できるのだとか。

実は韓国でうっかり日焼けをしまして。
気温は25℃くらいだったので、十分夏日だったのですが、
猛暑の東京から行ったせいか涼しく感じてしまい…首からデコルテにかけて、
真っ赤っかになって湿疹ができてしまいました。

これはデンデンクリーム(勝手に命名)の、修復効果と美白効果を試すいいチャンスです。

ということで、帰国した夜からせっせと塗っているのですが…
これが、効果テキメン!
こんなことなら写真を撮っておくんだった…。

首の真下、鎖骨の窪んだあたりを中心に、広範囲に焼けていたのですが、
日焼けの範囲がふたまわりくらい小さくなった感じです。
湿疹ができていた鎖骨の窪み辺りはまだ赤みが残っていますが、
湿疹は消えて痒みも全くなくなりました。

すごいぞ、デンデンクリーム!
こんなすごいクリームが、日本円で\2000弱。
韓国コスメってすごい…。



※写真はクリックすると、少し拡大します。

  ランキングに参加しています 
    応援よろしくお願いします!

 人気ブログランキングへ  


テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)

Seoulの旅 ?グルメ編? 後半

2010年09月03日
さて、昨日の続き。
旅行の後半に食べたお料理のご紹介です。

8月31日:朝ゴハン

チュンキムパッ』というお店で、海苔巻をいただきました。
キムパッというのは韓国の海苔巻のことです。

100902-14

このお店のメニューは、キムパッとキムチとカクトゥキの盛り合わせのみ。
キムパッの太さは日本のカッパ巻きくらい。細くてギュ?っとしっかり巻かれています。
中に具を巻き込んだものが多いのですが、このお店は具ナシ。

100902-15

…食べ始めて具ナシの意味がよ?く分かりました。
キムチとカクトゥキが辛い辛い。白いご飯がありがたかった。
辛くて辛くて、汗どころか涙とハナミズまで出てしまいました。
よく考えたらワタクシ、辛い物は苦手なのでした…。


8月31日:お昼ゴハン

なんとも懐かしい『DUNKIN’ DONUT』で軽く済ませました。

100902-16
マンチキンって懐かしいなぁ…。


8月31日:おやつ

SMOOTHIE KING』でちょっと休憩。

100902-17

ワタクシはゴールデンキゥイ(右)、お友達はイチゴとバナナ。
フルーツたっぷりだけどスッキリ甘くて、冷たさが心地よかった。


8月31日:晩ゴハン

『大韓蔘鶏湯』というお店で、蔘鶏湯をいただきました。  
ここでもまず、キムチとカクトゥキ、お味噌とニンニクが出てきました。

100902-18

このキムチとカクトゥキが、とにかく美味しい!
今回食べたお店のなかで、一番美味しかった!!

そして、蔘鶏湯登場!

100902-19

も?なんでしょう、この美味しさ。

ついでにオーダーしたキムチチヂミ。

100902-20
これも周りがサクサクで美味しかった。

このお店はガイドさんが教えてくれました。
ここの蔘鶏湯の味は家庭ではどうしても出せないくらい美味しい、
キムチもカクトゥキも絶品、と。
本当に美味しかった!教えてくれたガイドさん、どうもありがとう!!
お店はガイドブックには載っていないようですが、この辺りです。

100902-21


9月1日:朝ゴハン

粥郷』というお店で、お粥をいただきました。

100902-22
キノコと牡蠣のお粥と、付け合わせ達。

これも美味しかった!

お粥だけでも十分美味しくいただけるくらいの味着けでしたが、やや薄味かな?
ワタクシもともと薄味なのでちょうどよかったのですが…ってことは多分世間的には薄味ですね。
付け合わせの品々を乗せると、それぞれ違った味が楽しめて、最後まで美味しくいただきました!
このお店もガイドブックに載っています。観光客と地元の方が半々くらいだったかな。


9月1日:おやつ

出発は12:45だったのですが、朝ゴハンを食べ終わったのが10:00くらいだったので、
お腹がすいておらず…でもおやつはしっかり食べてきました。

Roti boy』のパン。

100902-23
世界で一番美味しいパンなのだとか。

う?んと…お友達は美味しかった!と絶賛していました。
いや、フワフワで、中に入っているバターがちょっとしょっぱくて、美味しかったです。
ただ、世界一かといわれると…日本には入って来ていないお店なので、
そういう点で珍しいものを食べられてよかったかな。


3泊4日で散々食べて思ったことは…
韓国料理は1品で完成しているというより、
一緒にテーブルに並ぶお料理全てが調和して完成するものなのかな、
ということ。
1品1品も確かに美味しいのですが、他のお料理と一緒に食べたり混ぜたりすると、
違った味が楽しめて、自分の好みの味に調整することもできて、
最後まで美味しくいただけました。

食べすぎたのはそのせいだな…。



? おまけ ?

毎晩、寝る前に飲んでいたのは…相変わらずビールなのですが、
その前に、もうひとつ飲んでいた物があるのです。
それがこちら。

100902-24

その名も『快便ドリンク』

ホントです。
ほら、この通り。

100902-25

100902-26
ね?

強烈な名前ですが、至って普通のヨーグルトドリンクでした。
効果のほどは???

効果テキメンだったら、
きっと明洞中の快便ドリンクを買い占めてきたと思います。



※写真はクリックすると、少し拡大します。

  ランキングに参加しています 
    応援よろしくお願いします!

 人気ブログランキングへ  


テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)

Seoulの旅 ?グルメ編? 前半

2010年09月02日
今回の旅行は、ソウルは明洞のホテルに8月29日の17:00頃到着。
そして9月1日の12:45にホテルを出発。
この3泊4日の間に、
 朝ゴハン:3回、
 お昼ゴハン:3回、
 晩ゴハン:3回、
 おやつ:2回。
全てしっかり美味しく、いただいてきました!

本日は、明洞でいただいたお料理を、全て一気にご紹介…しようかと思ったのですが
あまりの量に自分でビックリ。
2回に分けてご紹介します。

…それでも長いです。呆れるほど大量です。
写真は相変わらず下手ですが、お腹がすくと思います。
もしくは、あまりの量に気持ち悪くなるかも…。
体調が良くて、お時間のあるときに、ぼちぼちご覧ください。


8月29日:晩ゴハン

全州中央会館』というお店で、石焼きビビンバをいただきました。
ここは石焼きビビンバ発祥のお店なのだそうです。

まずは付け合わせのキムチとナムルとスープ。

100902-01

そして、石焼きビビンバ!

100902-02

ビックリするほど具沢山で、意外なほど辛くない。
後味に少しピリッと感じるくらいで、どちらかというと薄味です。
その代わり、スープが結構塩辛かったのですが、
薄味のビビンバと一緒に食べるとちょうどいい塩加減。

そういえば、韓国料理のスープといえば牛骨のスープ、と思い込んでいたのですが、
このお店のスープは魚介出汁のスープでした。濃厚で美味しかった!!

お店は、田舎のラーメン屋さん的な雰囲気(こじゃれた雰囲気ではない、と言いたい)なうえに、
奥まった分かりにくい場所にあるのですが、ガイドブックに載っているので、8割くらいは観光客でした。
日本語メニューもありました。
でも、地元のおじちゃんやおばちゃん、ご家族連れも普通に食べに来ていました。


8月30日:朝ゴハン

阿味笑(アミソ)』というお店で、お粥をいただきました。
ここでもまず、付け合わせ(というよりおかずかな?)の数々。

100902-03
しかも、これらはお代わり自由。

そしてメインの、アワビ粥。

100902-04

混ぜ混ぜすると、アワビの欠片がいくつか登場しました。
写真では見えませんけどね。
朝だったからか、100%観光客(日本人)。
このお店もガイドブックに載っています。


8月30日:お昼ゴハン

明洞咸興麺屋』というお店で、冷麺をいただきました。
このお店のスープは牛骨のスープでした。

100902-05

これがも?たまらなく美味しかった!!
これだけで満足してしまいそうになるほど美味しかった。
どうしたらあんな美味しいスープができるんだろう。

そしてメインの冷麺。
ワタクシは、スープに入った冷麺をオーダー。

100902-06
あっさりツルツル、美味しかった。

お友達は、牛肉の冷麺をオーダー。

100902-07
真っ赤っかですが、見た目ほど辛くありません。

赤いお味噌は、甘辛なのです。
香りと後味はピリッと辛いけど、基本は甘め。後に残らない辛さでとっても食べやすかったです。
ワタクシも後半はお味噌を足しながら(テーブルの上に、お味噌の壺が置いてある)、
最初とはちょっと違った味を楽しみました。
このお店もガイドブックに載っています。観光客が目立ちましたが、
買い物途中と思われる地元のおばちゃん達もたくさん食べに来ていました。


8月30日:晩ご飯

明洞韓国館』というお店で、焼き肉をいただきました。
焼き肉とユッケと、ビビンバかチゲが1品のセットコースをオーダーしました。
お肉が登場する前にこの状態。

100902-08
どれもこれも美味しかった?。

そしてお肉登場!

100902-09

お店の方がつきっきりで焼いてくれました。
それが普通なのか、ワタクシたちが頼りなかったのかはナゾです。
焼いてくれた上に、食べ頃になると急かしてくれるので、
柔らかくて美味しい状態で全て完食!美味しかった?。

それから、ユッケ。

100902-10

日本でほとんど食べたことがないので、違いは分かりません。
でもクセがなくて食べやすかったです。

あ、それと、海鮮チヂミもオーダーしたのでした。

100902-11

サクサクもちもちで、具沢山。
こんなに沢山食べられないな…と思っていたのに、これまた完食。

最後に、味噌チゲ。

100902-12

煮干しとコンブの出汁だ、とお店の方は言っていましたが、
本当にそれだけでこんなに濃厚で美味しいスープができるのかしら…?

これだけ大量のお料理を、ほぼ完食できてしまったヒミツはこちら。

100902-13
マッコリ飲んじゃった?。

日本で飲むマッコリより辛口で、とっても飲みやすかった!
甘みはあるのですが、サラリとして後味すっきり。
これ、日本でも買えるといいのに…。

このお店もガイドブックに載っているようです。お店の方がとても日本語が堪能なので、
食べ方とか作り方とか材料とか、いろいろ教えてもらいました。


そして後半のゴハンは、明日に続くのです…。




※写真はクリックすると、少し拡大します。

  ランキングに参加しています 
    応援よろしくお願いします!

 人気ブログランキングへ  



テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

旅行 | コメント(4) | トラックバック(0)

只今の悩みのタネ

2010年06月14日
ここ数年、毎年1回、海外旅行に行っています。

今年の初めは、ハノイとアンコールワット。

100614-01 100614-02


昨年は台湾。

100614-03 100614-04


その前はマカオと香港。

100614-05 100614-06


さらにその前はホーチミン。

100614-07 100614-08


さらにそのまた前は、カウアイ島とオアフ島。

100614-09 100614-10


行きたいところはまだまだたくさんあるのですが、
当面の目標は、フランスのモンサンミッシェル!
でも、仕事と休みの都合がなかなか合わず、ここ数年、憧れつづけているばかり。
今年度末くらいに、絶対に行くぞ!
…とはいうものの、どうなることやら。

それにしても、今年度まで旅行はおオアズケだなんて…
しかも確実に行けるとは限らないなんて…
耐えられないな。
最近、ちょっと仕事が立て込んだものだから、
エラク働いた気になっております。(多分気のせい)
サクッと現実逃避気分転換しておかないと、仕事に行かなくなっちゃうだろうな。
ということで、短期間で行けて、気分転換できるところを物色中。

韓国なんて良いんじゃない?
…と思っていたのですが、なにやらお隣の国と緊張感が高まっている様子。
これまた、どうなることやら。
ダメなら台湾でお茶三昧か、沖縄で泡盛三昧でもいいか…。


一緒に行ってくれるのはいつも同じお友達。
彼女とは小学5年生からのお付き合いです。
気心が知れているうえに、お互い食べ物の好き嫌いがなく、
胃腸も丈夫な方なので、どこに行っても楽しく、美味しく旅行を楽しめます。
とっても貴重でありがた?いお友達なのです。

…お互い、嫁がず産まず親元でのほほんと生活している親不孝娘。
親にとっては、ワタクシ達が最大の悩みのタネに違いない。




※写真はクリックすると、少し拡大します。

  ランキングに参加しています 
    応援よろしくお願いします!

 人気ブログランキングへ  

テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 旅行

旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。